オシャレな生活は楽しく人生を過ごすために必要です
オシャレな生活は楽しく人生を過ごすために必要です

ワンルームにマッチしたダイニングテーブルは探し方がポイント

ダイニングテーブルで生活にメリハリ~一人暮らし女性の為の選び方~

机

憧れの一人暮らし、オシャレに生活したいのならばまずは家具にこだわりましょう。そんな家具の中で、テーブルはどうしようかと悩む人は少なくありません。よって、ここでは一人暮らしを豊かにするための家具選びをテーブル中心に紹介します。

ワンルームでダイニングテーブルはマイナー?

一人暮らしを始める人のほとんどは、ワンルームの賃貸マンションもしくはアパートに住む人が多いです。このワンルームというのは、スペースが非常に限られているため、収納スペースが少ないというのがポイントです。そのため、家具の量は必要最低限にしなければあっという間に部屋が狭くなってしまいます。そんな家具の中でもダイニングテーブルはスペースを消費するため、敬遠される傾向があります。そのため、購入する際はスペースを広く見せるためにダイニングテーブルではなく背の低いテーブルを購入する人が多いです。

選び方次第でダイニングテーブルが置ける

一人暮らしをオシャレな空間にしたい。でもスペースが狭すぎて何か家具の量を減らさなきゃいけない。そういったことは珍しいことではありません。しかし、これは家具選びを徹底すれば回避することができます。ワンルームで家具を一通り揃えたい場合はコンパクトサイズの家具を揃えたり、配置に工夫を加えたりすることでダイニングテーブルも無理なく配置することができます。

一人暮らし女性にオススメ!ダイニングテーブルの選び方

ここでは、一人暮らしを行なう際におすすめできるダイニングテーブルの選び方について紹介していきます。

サイズ
基本的に、人がテーブルで食事をする際には幅が60センチ、奥行き40センチ程が基準となります。このくらいのサイズがあれば基本的に食事は可能ですので、お客さんが滅多にこないのであればこのくらいのサイズのダイニングテーブルを購入しましょう。しかし、余裕を持ちたい場合は二人用のダイニングテーブルを購入した方がゆったりとしており、使い勝手が良いです。
コンパクトな家具で揃えたいのであれば、ダイニングテーブルは長方形のものを選ぶのが好ましいとされています。楕円形のものは見た目が良いですが、その形状上余分なスペースができやすいのであまりおすすめはできません。また、テーブルの中には天板を広げられるタイプがあり、コンパクトでも大人数で使用できるタイプもあります。
色に関しては自分の好みで選んでも問題ありません。基本的に部屋のインテリアに合わせた色のものを選びましょう。白、もしくは黒のダイニングテーブルは基本的に様々なインテリアに合わせやすいですし、スッキリとした印象になるので部屋を広く見せたい場合に使うことができます。
素材
ある意味一番重視した方が良いかもしれないのが、ダイニングテーブルの材質です。現在では木製以外にもガラス製のダイニングテーブルもあり、そのバリエーションは豊かです。しかし、一番使い勝手が良いのはやはり木製であり、特に無垢材のテーブルは使えば使うほど愛着が湧きやすいです。

レイアウトにも工夫を加えよう

イス

コンパクトな家具で揃えるのももちろんですが、配置方法によって感じる部屋の広さは全く違ってきます。例えば、あまり配置を考えずに適当に並べると、ごちゃごちゃと雑多な部屋になってしまい、より部屋が狭く感じます。しかし、高さを揃えたり色の組み合わせを変えたりといった工夫をすれば、部屋はスッキリとして広々とした空間に変わります。

ダイニングテーブルを買う予算が少ない!~安い価格で買うコツ~

部屋のレイアウトやサイズも大事ですが、それ以前に重要なのは、やっぱりお値段です。ダイニングテーブルは質の良いものを探せば10年以上使い続けることができますが、その分お値段も高くつきやすく、ためらってしまうという人は多いです。

意識したいダイニングテーブルの価格

ダイニングテーブルを買いたい時は、まずは費用相場を確認し、どのくらいお金がかかるのかということから調べましょう。ここでは、そんな費用相場についてお話していきます。

ダイニングテーブルの価格相場を教えて下さい。
だいたい二人用のダイニングテーブルで7万円前後が相場となります。しかし、これは本格的な無垢材を使用したダイニングテーブルの相場であり、もう少し安価に抑えようとすれば安いものを選ぶことができます。しかし、安価なダイニングテーブルは質があまり良くないものが多いので注意が必要です。
ダイニングテーブルの価格は何で決まるのですか?
主に材質です。一番良い材質が無垢材といい、天然の木をそのまま使用したものです。しかし、この無垢材で使用している木材でも使用している木によって値段は大幅に変化します。そのため、同じ無垢材でも相場より高くなることもありますし、少しだけ安くなる場合もあります。例として安価な木材としてブナの木があり、高価な木材としてケヤキの木が挙げられます。

ダイニングテーブルを安く手に入れる裏技

オシャレなダイニングテーブルは欲しいけど7万円は決して安い額ではありません。よって、安価で良質なダイニングテーブルを買う裏技をここで紹介しましょう。

卸売り業者やアウトレット家具専門店を活用しました。(30代/会社員)

引っ越しの際に家具を一新することになったのですが、なるべく家具にお金をかけないように卸売業者の人と直接交渉したりアウトレット家具店に足を運んで探したりとあちこち探し回りました。特にアウトレット家具店は色々とバリエーション豊かなので安いものを見つけやすかったです。

新生活シーズンよりも少し外れた時期だと安く買えます。(20代/大学生)

大学生になってから一人暮らしを初めたのですが、お世話になっている先輩に買い時を教えてもらいました。3月4月は引っ越しをする人が多く家具の需要が増えるので高くなるから5月以降まで待った方が良いといわれ、実際に確かめると割引サービスの商品が増えていました。それまでは若干不便でしたが、安く買えたので結果的には良かったと思います。

TOPボタン