オシャレな生活は楽しく人生を過ごすために必要です
オシャレな生活は楽しく人生を過ごすために必要です

一人暮らしの生活にダイニングテーブルを~素材や価格の基礎知識~

女性に優しいダイニングテーブル~素材の違いと価格の差を比較~

ダイニングテーブルの材質は、主に木製です。ガラス製のものも売られており、色々見比べると透明感があってオシャレなのですが、やはり使い続けるならガラス製よりも木製のものの方が良いです。ここでは、そんな木製のダイニングテーブルについて紹介していきます。

ダイニングテーブルなら「木製」を選ぶ

家具

ダイニングテーブルが木製の方が良い理由、それは使い勝手です。ガラス製のダイニングテーブルは木製のものと比べると耐久性に不安が残るため、取り扱う時に気を使いやすくなってしまいます。他にも、食器を置く時の音が非常に大きいというのもデメリットの一つです。それに比べ、木製のものは頑丈さはもちろんのこと、物によっては長く使えば使うほど独特の味わいが出て変化を楽しめます。

木製なら素材の作られ方に着目

ダイニングテーブルは木製のものが良いといっても、ただ木製のものを選べばよいというわけではありません。使用している素材によって大きな違いが生じます。

無垢材
木製の中で一番オススメできるのが、この無垢材です。これは木をそのまま加工して使用している木材であり、耐久性が抜群です。また、重厚感もあり、家で強い存在感を放ちます。また、汚れや傷による変化も味の一つとして楽しめるので、非常に長持ちするのもポイントです。その分お値段が高めになってしまいますが、その金額相応の満足感を得られることができます。また、使用している木材によって質感や雰囲気が大きく変わるのも無垢材の特徴です。
プライウッド(合板)
プライウッドは薄い木の板を何枚も貼り重ねて作った木材のことです。無垢材に比べて耐久性に乏しいため、あまり長く使うことはできません。しかし、安価である程度強度があり、加工しやすいので無垢材では表現できない形状を作ることができます。家の内装にこだわりたい場合は、プライウッドのほうが良いものが見つかりやすいです。安価で使用できるという特徴から、無垢材のものを買うまでのつなぎとしてプライウッドのダイニングテーブルを買うという手段もあります。

素材の違いで価格に差が出る

木製のダイニングテーブルで価格が大幅に変動する主な要因は素材です。無垢材が最も高価であり、プライウッドなどのダイニングテーブルは無垢材に比べて安価になります。他にも、高級な木材で作られていたり有名なブランドで作られていたりした場合、さらに値段が高くなることもあります。なお、無垢材のダイニングテーブルを買おうとすると、表面にのみ無垢材の天板が張られたものが販売されていることもあるので、きちんと全体を確認してから購入しましょう。

予算が少なくても安心~質のいいダイニングテーブルが手に入る方法~

無垢材でなくても、オシャレで質の良いダイニングテーブルがほしい!でも予算が乏しいので少々厳しいということは珍しくありません。そこで、ここでは安価で質の良いダイニングテーブルを購入する方法を紹介していきます。

質のいいダイニングテーブルを安く買うコツ

質の良いダイニングテーブルは、使い勝手に優れていますがその分価格が高くなります。しかし、安く購入するためのポイントを押さえておけば、安価で手に入りやすくなります。

ダイニングテーブルを安く購入する方法を教えて下さい。
決算セールを狙うのが一般的な方法です。企業では業績を少しでも増やすために決算一ヶ月前に決算セールを行なうところが多く、普段よりも安価で家具を買いやすくなります。大体3月頃や中間期である8月頃が狙い目になりますね。決算期までまだ時期があるのならアウトレットで探すのが最も有効です。一般家具店でも最近では店舗にアウトレット商品検索ができるサービスが増えていますよ。
他にも高い確率で安い家具が買える方法があれば教えて下さい。
オールシーズンで安い家具を買えるチャンスがある場所といえば、やはりアウトレット家具店ですね。新品同然で安価な家具が変えますし、中には半額でダイニングテーブルが買える場合もあります。アウトレットとは展示品だったり、大量に安く仕入れて販売する薄利多売の商品だったりと安い理由は様々ですので、なんで安いのか気になった場合は店員さんに聞けば快く教えてもらえますよ。

みんなはどうやって家具を買っているの?

上記のように、決算セール狙いやアウトレットなど、安く買う手段は多く見つかります。では、多くの人は実際にどんな方法で購入しているのかを口コミ形式で見てみましょう。

近所の家具屋でアウトレット家具を見つけて即決しました。(30代/会社員)

最初の頃はオーダーメイドで作ろうかなと思いましたが、非常に高く付きそうなのでまずはアウトレット家具で良いものを探すことに。色々探し回ると、自分好みの質感のダイニングテーブルが当初の予算より大幅に安く販売されており、即決で買いました。今でも大事に使っています。

荒技かもしれませんが、モデルルームの人に直接交渉しました。(40代/自営業)

モデルルームの見学会に参加すると、非常に好みのダイニングテーブルが見つかり、どうしても欲しいのでダメ元で交渉してみました。そうすると「モデルルーム改装時まで待ってくれるなら」という条件で安価で購入できました。時間はかかりましたがいい買い物でしたよ。

アウトレット家具専門店ですぐにお気に入りの商品が見つかりました!(30代/専業主婦)

無垢材のダイニングテーブルに憧れていましたが、非常に高いお値段で手が出そうにないので諦めかけていました。しかし、旦那のすすめでアウトレット家具店に行くと、理想にほぼ近いダイニングテーブルがかろうじて手が届く値段で売られていたので、思い切って購入しました。

アウトレット家具を買う時に気を付けたい事

アウトレット家具はたしかに安価ですが、買う時に気をつけるべきポイントを押さえておけばより良いものを購入しやすくなります。例えば、アウトレットのチェーン店ならば、商品を調べてもらうことでより自分が欲しいものが見つかることもあります。また、店舗ではなく展示会というイベントでアウトレット品が販売されることもあり、豊富な品物が驚くほど安価で販売されていることもあります。そのため、すぐに買うのではなく、色々と比較してから購入をしましょう。

TOPボタン